本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

【読書】今年「読み外したくない」本を20冊をあげてみました。

f:id:twostars0316:20180106205021j:plain

 

こんばんは。零細ブロガー兼、本読み見習いのすずきです。ようこそお越しくださいました。

試みに、「今年はこの20冊くらいは読み外したくはないなあ」ということを考えてみました。既に、「おしゃべり会」で扱うテキストとして12冊(うち、1冊は既読になったので、正味11冊)を挙げているので、9冊を「追加」して20冊としました。

 

 

www.bookcafe.work

 

今年の読書目標

昨年は、かなりがんばって100冊を越えて読了できましたので、今年も「100冊越え」を目指したいと思います。そのうちの12冊(既読の1冊を含む)は、主催している「おしゃべり会@Skype」のテキストとして上の記事に記載されています。以下に、11冊+9冊を掲げておきます。

おしゃべり会テキストとして読む11冊

1)そうだったのか!現代史(池上彰)

2)同 Part2(池上彰)

3)アルケミスト(パウロ・コエーリョ)

4)1984年(ジョージ・オーウェル)

5)これからの正義の話をしよう(マイケル・サンデル)

6)銃・病原菌・鉄(上)(ジャレド・ダイアモンド)

7)同(下)(ジャレド・ダイアモンド)

8)悪童日記(アゴタ・クリストフ)

9)バナナと日本人(鶴見良行)

10)社会を変えるには(小熊英二)

11)わたしを離さないで(カズオ・イシグロ)

追加の9冊(順不同)

12)みかづき(森絵都)

13)楽園のカンヴァス(原田マハ)

14)罪の声(塩田武士)

15)音楽の聴き方(岡田暁生)

16)サピエンス全史(上)(ユヴァル・ノア・ハラリ)

17)同(下)(ユヴァル・ノア・ハラリ)

18)社会認識の歩み(内田義彦)

19)近代の政治思想(福田歓一)

20)日本の歴史をよみなおす(網野善彦)

コメント

以上の20冊を「コア」として、あとの80冊(読めるのか?)は、その時々の興味や関心、判断に任せた読書をしていきたいと思っています。

20冊並べてみて、ベストセラーは「周回遅れ」で入れてありますし、あまり流行り廃りには関係なく選べたかなと思っています。

 

すずきしょうじ

 

 

 

【スポンサーリンク】