本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

【ご注意を】年賀ハガキは12/15~1/7に。それ以降は通常料金の¥62に戻ります。ご注意くださいね。

f:id:twostars0316:20171214155401j:plain

 

こんにちは、まつじです。ようこそお越しくださいました。

12月も半ばとなりました。一足早く、お年賀ムードの画像を添付したのは、年賀ハガキを出す際の注意を書いておきたかったからです。

12/15(金)~1/7(日)に出す年賀ハガキは¥52(特別料金)です

「年賀状」は、12/15(金)から1/7(日)に出しましょう。特別料金の52円/1枚で出すことができます。

・日本郵政が発売しているはがき(裏面に印刷されているものは、別料金)

・私製はがき

ともに52円です。

私製のハガキには「年賀」とハッキリ朱書きすること

私製の「年賀状」には「年賀」と、わかるようにはっきり朱書きしてください。これがないと、通常郵便扱いされることがあります。

1/8(月)以降に差し出す場合は通常料金の62円に戻ります

「年賀状」や、そのお返事は1/7(日)までが52円です。1/8(月)以降に差し出す場合は通常料金の62円となります。日本郵政が発売している「52円」と印刷されている年賀ハガキにも、10円分の切手を貼って出してください。

もし、1/8(日)以降に52円のまま出したらどうなるの?

N区の郵便局に電話で聞いてみました。

・「料金不足です」として、差出人に戻ってくる場合と、

・お相手に「料金不足なのでお支払いください」となる場合

の二通りになるそうです。どちらか一方に特定はできないようです。手間になったり、失礼にあたったりするので、気をつけたいですね。

       *     *     *

以上がこの年越しにあたっての注意点です。ご参考になったのなら幸いです。

 

【スポンサーリンク】