本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

Kindle日替わりセール本『悪意とこだわりの演出術』藤井健太郎(12/11)

こんばんは、まつじです。昨夜は大変にお騒がせしてしまい、また、ご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。

さて、本日のKindleセール本の著者は、TVプロテューサーの方のようです。

 

藤井健太郎 (TVプロデューサー) - Wikipedia

 

悪意とこだわりの演出術

悪意とこだわりの演出術

 

 

TVを見なくなってしばらく経ってしまっているので、どんな方なのかがわかりません。すみません・・・。

さて、Amazonさんのページからの転載です。

「この人の作るものが見たい!」と思わせる作り手が最近、少ない。そんな時代に異質な輝きを放ち、今、もっとも注目を集める演出家・プロデューサーの一人の、TBSプロデューサーの藤井健太郎が、企画の立て方、細部へのこだわり、お笑い論を通して、「熱狂的なファン」を生み出すコンテンツの作り方、仕事の手法を初めて明かします。※作品の電子書籍化に際し、コラムと対談のそれぞれ数ページとオマケQRコードの収録を見送らせていただきました。あらかじめご了承ください。

赤く文字色を変更しているのは、ぼくの判断です。

Amazonさんのサイバーマンデー、今日が最終日ですね。良いものが見つかりますように。

 

 

【スポンサーリンク】