本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

Kindle日替わりセール本『空海1 すごい言葉 空海の言葉に学ぶシリーズ1』中島孝志(12/6)

おはようございます。まつじです。ようこそお越しくださいました。

実は上のタイトルですが、長いのでちょっと端折っています。Amazonさんに記載されていたのは、『空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉 空海の言葉に学ぶシリーズ1』でした。¥99。

 

空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉 空海の言葉に学ぶシリーズ1

空海の言葉に学ぶシリーズ 高野山開創1200年 空海1 すごい言葉 空海の言葉に学ぶシリーズ1

 

 

説明についても、少し端折らせていただきました。

「いまも空海が生きた時代も景色こそ違うかもしれませんが、政治、経済、社会は時代閉塞感がきわまり、総混迷総混乱だったのではないでしょうか。空海の秘術にどれだけの人が救われたことか。いまほど、空海が必要とされる時代はないのかもしれません。」(本文「はじめに」より)

疲れた心に寄りそう、優しい言葉が満載。
今を幸せに生きる知恵が電子書籍で簡単に読める!

紹介する言葉一つ一つに、現代語訳が対応。
わかりやすい解説とやわらかい文章だから読みやすい。
心にしみる、空海の言葉 第1弾。

 

混迷の時代だからこその「宗教回帰」なのでしょうか・・・?

 

 

 

【スポンサーリンク】