本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

Kindle日替わりセール『チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ』エイミー・C・エドモンドソン(11/8)

おはようございます。まつじです。先日、希望していたセール本が買えなかったことで、まだうじうじしています(笑)

さて、今日も日替わりセール本をご紹介。今回は¥999と、ちょっと高めです。

 

チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

 

 

う~ん、いかにもエリートビジネスマンといった風情ですね。

また今日も、Amazonさんのページから転載させていただきます。

「期待以上の一冊だった。これは、シンプルかつ強力な新しいリーダーシップだ!」
――中竹竜二(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター)

意見を言い合う、チャレンジする、協力する……
チームとしての「当たり前」がなぜできない?

チーム研究の第一人者による、組織づくりの新バイブル!

これまでの「チーム」とは、スポーツチームや音楽家のグループのように、
物理的に同じ場所にいて、信頼を築く時間がある、固定された集団だった。
しかし現在はどうだろう。
メンバーは世界中にいて、目的達成とともに解散する、流動的な集団へと変わりつつある。
――いま、チームを機能させるためには何が必要なのか?

 

 

【スポンサーリンク】