本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

「立憲主義」は、シンプルでこそ。

おはようございます。まつじです。ようこそお越しくださいました。

総選挙が終わりました。何のための選挙だったのかは、今もってわかりませんが、選挙は終わったのです。これで、公明党が言っていいる「創憲」うんちゃらとかと合わせると、改憲論議へと大きく舵を切ったと言えるでしょう。もう、誰も逃げられないのです。

そんな折、東浩紀さんのツイートを拝見しました。

 

 

ズルい言い方になりますが、全くその通りだと思います。現今の憲法論議の一部は、「権力を縛ろうとしているのは、麻縄なのか、鉄でできた鎖なのか」「その縄(か鎖)は、どこの誰が作ったのか」を論議しているようにさえ見えます。

さて、今日はこの位にしておきます。眠い・・・。

 

 

 

【スポンサーリンク】