本と音楽と、コーヒーと。

本やら音楽やらの、レビューっぽいこと+病気のこともちょっと。

『そうだったのか!現代史パート2』を読みながら。

こんばんは。2時間半ほど寝てから起きました。 1)3/9(金)の「おしゃべり会@Skype」テキストとして、『そうだったのか!現代史パート2』を読んでいるところ。 そうだったのか!現代史〈パート2〉 (集英社文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 集英社 発売…

読書会の効用について(1)

こんばんは。タイトルに「断章」と入れるのをやめました。 1)何度も書いているように、ぼくは昨年の9月から6回(1回/月)Skypeを介した読書会を行っている。 2)ネットに関わるようになってから、20年以上になるが、ほぼその全期間を通じて、「読書」「本…

断章#15 ~Amazonさんから¥1200!!~

おはようございます。 1)左足親指の根元に腫れ物ができていたらしく、痛くておきてしまった。 2)お腹が空いていたのでファミマへ。歩きづらかった。 3)帰ってきたら、Amazonさんからギフト券が約¥1200分届いていた。うれしー! 4)さっそく使ってしまっ…

断章#14 ~Google Play Music を5月まで使う予定~

おはようございます。 1)音楽配信サービス、Apple Music>Spotifyと渡り歩いて、今度Google Play Music を使ってみることにした。それは、主として利用料金の違いによるものだ。 2)先日、何気なくPCでGoogle Play サイトを開いてみたら、「3か月無料でお…

断章#13 ~「現代史」の難しさ~

おはようございます。 1)度々触れているように、ぼくはSkypeを介した読書会(おしゃべり会と呼んでいるが)を主催している。 2)その「楽しさ」については、またいずれ書くことになると思うが、今回は、前回2/9(金)に取り上げた『そうだったのか!現代史…

断章#12 ~note・録音のためのメモ~

1)こんばんは。今日は、ひと月ほども前に読み終えた『みかづき』(森絵都さん)について書いてみようと思う。 みかづき 作者: 森絵都 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (16件) を見る 2)なお、これは「n…

断章#11

1)おはようございます。寝つけませんでした・・・。 2)起きてGoogle Play を覗いてみたら、3か月無料のクーポンが届いていた。さっそく使わせていただくことにした。 3)もっとも、今聴いているのはCDをHDDに取り込んだもの。心なしか、こちらの方が音がよ…

断章#10 ~症状なのか、性癖なのか~

1)おはようございます。 2)既に書いているように、ぼくは双極性障害との診断を受けて精神科に2週に1度通院している。 3)しかし、双極性障害「そのもの」例えば、大きな気分の波(凹にせよ凸にせよ)で困っているということは、あまりない。 4)過去に「躁…

断章#9

1)来週金曜(2/9)に予定している「おしゃべり会(読書会)」で取り上げるテキスト、『そうだったのか!現代史』(池上彰)にざっと目を通し終わった。 そうだったのか!現代史 (集英社文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2007/03/01 メデ…

断章#8

1)おはようございます。昨日2/2のことを書きます。 2)2日は2週に1回の通院の日。前回は(1/26)通院を「風邪ひいた」と言ってサボっているので、雪が降っていたががんばって往復1時間歩いた。 3)昨日のカウンセラーさん、ちょっと様子が変だったような気…

断章#7 ~うつ病と双極性障害~

0)大変申し訳ありませんでした。登録して2時間経ってから、双極性障害「とは?」の部分を書き損じていたことに気づきました。以下、補足です。 0-1)双極性障害と言うと聞きなれなくても、「躁うつ病」というのを聞いたことがある方は多いと思う。非常に大…

断章#6 ~河合隼雄さんの『こころの読書教室』・つづき~

1)以前取り上げた、河合隼雄さんの『こころの読書教室』の続きを読みながら。 2)前回書いたものはこちら。 www.bookcafe.work 3)やっと半分読んだところで、とんでもない方を引っ張り出してきた。文化人類学者の山口昌男さんである。 4)「20世紀の3大発…

断章#5

1)いつの頃からか、ハイドンを聴くようになった。ベートーヴェンでもなく、モーツァルトでもなく、だ。 2)きっかけは、激安のハイドン/交響曲全集(アダム・フィッシャー指揮)を買ったこと。なんせ104曲も書いているから、30枚を越す枚数だった。 ハイド…

断章#4 ~Spotifyでベートーヴェンを聴きながら~

1)ぼくが主として聴いている音楽は、クラシックだ。 2)聴き始めた頃は、まだCDはなく、当然タワーレコードもHMVもなかった。 3)最初に買ったCDは、リッカルド・ムーティ指揮のボレロ/前奏曲/1812年の3曲が収められた¥3200(!)の邦盤。中野ブロードウ…

おしゃべり会(=読書会)を、ツイキャスでやってみたい。

こんばんは。今回は昨夜書いた一連のツイートをまとめてみました。 読書会が流行っている(らしい)ことはご存知の方が多いと思います。 #読書会— すずきしょうじ@零細ブロガー (@Showji_Suzuki) 2018年1月26日 ぼくはあまり外出できないので、通常の読書会…

断章#3 ~河合隼雄さんの『こころの読書教室』を読みながら~

1)昨日から、河合隼雄さん晩年の著作である『こころの読書教室』(新潮文庫)を読んでいる。 こころの読書教室 (新潮文庫) 作者: 河合隼雄 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/01/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (12件) を見る 2)学部生の後半…

断章#2

1)ブログに固執するワケについて考えてみる。 2)ぼくがブログを書いていた最も古い記憶は、2001年度に「初級産業カウンセラー養成講座」を受講していたときのこと。当時は、ニフティの「ココログ」を使っていた。 3)でもって、ネットそのものを解約してい…

断章(18/01/25)

1)しばらく、長めの文章を書こうとするのをお休みしようと思う。 2)今までブログを書く際の目安として、原稿5枚(2000文字)を設定していた。 3)それが最近、どうにも文が書けなくなってきた。「はてな」さんからも「そろそろ書いてみては?」と催促され…

書くことと、肺活量

こんばんは。最近、あまり分量を書けていない零細ブロガー、すずきです。 最近の読書関連本(以下、「読書本」とします)の特徴の1つに、「アウトプットをすれば身につく」という主張がよく見受けられるような気がしています。 ぼくとしては、しばらく前に書…

間違う権利と、訂正する勇気

こんにちは。零細ブロガー、すずきです。 先日読み終えた本について、もう少し考えを深めておきたいと思って、ブログにしておこうと思いました。 質問する,問い返す――主体的に学ぶということ (岩波ジュニア新書) 作者: 名古谷隆彦 出版社/メーカー: 岩波書店…

果たして大学は「オワコン」なのか?(1)

おはようございます。零細ブロガー、すずきです。ようこそお越しくださいました。 更新間隔があいてしまっているのに、毎日何人もの方々にご訪問をいただいており、感激しています。 さて、今日の話題は「大学」です。ちょっと硬い話題になりますが、お許し…

おしゃべり会@Skype、今後の目論見について

こんばんは。零細ブロガー、すずきです。 時折ブログに書いている、「おしゃべり会@Skype」についての、今後の展開について、少し書いてみようと思います。 今までは、Skypeという「閉じた」空間の中で行ってきましたが、どこかのタイミングで、「配信」に…

ツイキャス録画を埋め込みしてみた。

こんばんは。零細ブロガー、すずきです。 今日は「ツイキャス」として親しまれているサービスを利用して、12日(金)21時から行う予定でいる「第5回おしゃべり会@Skype」についての告知と、テキストである『君たちはどう生きるか』について、少ししゃべって…

【仮説】「本読み」の方は、「読書論」がお好き。

こんにちは。零細ブロガー、すずきです。ようこそお越しくださいました。 ぼく自身、本を読むのが好きなため、読むブログとか、読書メーターで拝見するその方の読書歴とかを拝見すると、たいてい読書そのものについての記事を書かれていたり、「読書論」の本…

【読書】今年「読み外したくない」本を20冊をあげてみました。

こんばんは。零細ブロガー兼、本読み見習いのすずきです。ようこそお越しくださいました。 試みに、「今年はこの20冊くらいは読み外したくはないなあ」ということを考えてみました。既に、「おしゃべり会」で扱うテキストとして12冊(うち、1冊は既読になっ…

【今週の読書から】内田樹著『下流志向』ほか

おはようございます。ブログを書くモチベーションが下がり気味の零細ブロガー、すずきです。ようこそお越しくださいました。今年に入って、2冊めを読了いたしましたので、簡単にまとめておきたいと思います。 読書メーター 度々ブログで書いていることですが…

読書メーター:12月度の「まとめ」

こんばんは。零細ブロガー、すずきです。 今回は「読書メーター」に書き込んだ、2017年12月度読了分の簡単な感想の「まとめ」をお届けします。1冊だけ挙げよと問われたら、やはり先日もブログに書いた、『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎)としたいと思…

おしゃべり会@Skype:2018年の使用テキスト予定一覧

改めまして、あけましておめでとうございます。零細ブロガー、すずきです。お越しいただき、ありがとうございます。また本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、ぼくは昨年より「読書メーター」さんを中心として、Skypeを介した読書会をしませんかと…

「やりたいこと」に「カタチ」を与える年にしたいです

みなさま、新年あけましておめでとうとうございます。零細ブロガー、すずきです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今日は、「今年の抱負」などをちょっくら書いてみたいと思います。 「やりたいこと」が見えてきた 昨年の末、不意に「やりたいこと」…

来年のテーマは、「恩返し」(または、「還元」)。

おはようございます。零細ブロガー、すずきです。ようこそお越しくださいました。 2017年も、これを書き始めた時点(03:19)で残り20時間ほどとなりました。今年の総括もきちんとしてはおきたいのですが、それよりも先に、来年のテーマが「降りて」来たので…

【スポンサーリンク】